スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ようこそ

ご訪問ありがとうございます!

コメントを下さる際には、ご自身の自己紹介やブログのリンクetcを追記してください。

2012年、今年一年は、基礎をみっちり固める年にしたいです。健康祈願!!

どうぞよろしくお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト
.03 2015 未分類 comment11 trackback0

comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.03.05 10:21 | | # [edit]
おーAさん!お久しぶりです。嬉しいコメントありがとうございます!!

そうそう、おっしゃる通り、激しい病気を10年以上経験したがゆえに、今の私があるといえます。そして、今の私というのは、いったん死にかけになったために、余生を送っているんだと考えています。その余生に、精神科医を目指そうと決意して、その決意は年を経ても、びくとも変わることがありません。むしろ、決意は高まるばかりです。だから、年数をかけてでも、精神科医になろうと覚悟を決めています。
神様かなにかが「精神科医になるべき」というのなら、いずれそのようになるだろうし、「精神科医になるべきではなかった」のなら、占い師になって人を助けるんだろうという風に思っています(^^;
私はあまり打たれ強いほうではないので、「キビシイ」コメントはご免こうむりたいものです。ほめれば伸びる、けなせば潰れる、そのままです(^^;いいコメントはモチベーションを高めるために心に留め、悪意あるコメントは適当にスルーしようと思っています。

護符だなんて、とっても嬉しいです(^^)

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

p.s.確かにtwitter、「偏差値119の男」さんに見事に釣られてしまいました(^^;今も、偏差値119の男さんは、twitter上でいろいろな方に大言壮語していらっしゃいます。ホントに実在する人なのか、架空の人なのか、判断しかねるところですね。


2012.03.05 12:21 | URL | takacharan #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.03.05 15:26 | | # [edit]
AKBさんへ✩

いつも面白いコメントありがとうございます!!AKBさんのボキャブラリーの多さには、いつも本当に驚かされます!!きっと、もの凄い多読家なんでしょうね(^^)

もう何年にも渡って、いろいろな病気を持った友達からの、様々な疾患についての相談に乗っているのですが、どの友達も「自分の主治医よりいい!」って言ってくれます(笑)それに、そういう私の友達たちは、私が精神科医を目指していることを反対しないし、そのうえ、最近、85歳くらいの鬱病持ちのおばちゃま(お金持ち)からは、「あなたの未来のために、お金を寄付する。」なんて言ってもらえて、そんな言葉を頂けただけでも、本当に嬉しい限りです。

女子校時代、成績がよかったので、国立大の医学部に推薦で行かないか、という話を学校から頂いていたのですが、当時はマスコミ関係で働きたいと思っていたので、推薦はやめて東大を目指していました。(そしたら、東大入ってすぐに、テレビに何本か出たり、テレビの企画に携わったりして、マスコミへの興味は失せてしまったのですが。)今になってみると、女子高生当時から、医学部に入っていれば…と思うこともありますが、苦節の半生なしには、研究熱心で、微妙なところを采配するスキルの高い、治療者の立場を目指すことは、決してありえなかったはずと思っています。

のろのろのろのろ高1くらいのレベルを勉強し直している私ですが、「急がず腐らず諦めず」(ってとってもいいですネ!)コツコツ勉強を積み上げていきたいと思います。過去の栄光に依って立たず、むしろかなぐり捨てて、ゼロに戻って勉強する感じは、気持ちがいいです。
ホントに、15年くらい後には立派な精神科医になっていたいですわー。

AKBさんには本当に励まされます!またまたこれからもどうぞよろしく見守っていてくださいませ!

p.s.石井清司師匠には、なにより、75歳にして、あのひたむきさに感銘と刺激を受けています。今年中に、GHQと日本放送史の大著が出版される予定です。

2012.03.05 16:39 | URL | takacharan #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.03.06 09:53 | | # [edit]
AKBさんへ✩

おはようございます!
どうもありがとうございます!!

今、国家医師免許を持っていたら、なかなかいい精神科医になれる気がするのですが、
現実は、高1レベルの受験生です。
(知り合いの外科医が、転職して精神科を開業しようとしているのですが、おまえ、事務に入ってアドバイスしに来い、なーんて言われてる(笑))

しばらく基礎をじっくり穿つ日々が続きます。
受験生としての適性は不分明なので、どのくらい時間をかけて、どこに辿り着くかは、未だ謎なところです。
今までの人生、半生を病に侵され、死に目に遭って、余生を送っているような身なので、ふらふら小舟が大海をのんびり航行しているような心境です。その海は、わりとまだ穏やかな様子です。

私の生が教えてくれたことは、「そのようになるべきなら、そのようになっていく」という受動的なものなのですが、自分のペースで、よりよき精神科医を目指して、受験勉強、ベストを尽くしたいと思いますp(^^)q

日々の営みの中で、病と闘っている人や友達(私自身も含めて)の、解決や進捗に少しでも尽力できることは、この上ない喜びです。そういったことを、今の段階でもできる、環境と、私の病が教えてくれた教訓と知恵と、病と人格の成熟の関係性に、感謝しきりの現在です。

精神科医になるのか、はたまた占い師になるのか、病に対する市井の啓蒙家になるのか…とにかく未来のことは、誰にもわからないものですね。

本当に応援ありがとうございます!
当分は、病、そして死について、より深めて勉強できるはずの、大学という場所を目指して、日々研鑽していきたいと思います(^^)
2012.03.06 10:30 | URL | takacharan #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.03.11 00:58 | | # [edit]

>ceさんへ

本当にありがとうございます!!私は17歳から鬱病を発症して、20代をすっかり反故にしてしまったのですよ。20代は全部浪人中だったともいえます。
でも、この15年近くの間に、医療も薬も、たいへん進歩したし、自分の病気の操り方も、10年かけた頃にようやく慣れました。道は険しくとも、猛烈に精神科医になりたいです。

私の、現在の勉強の進度は、ホントに基本のキで遅くて、ブログで発表するのもはばかれるほどなのですが、なお、2~3年かけて準備する覚悟です。もはや、死ぬほど苦しい病を乗り越えて、余生を送っている気分なもので、時間の感覚を超えてしまっています。(^^;
基礎をゆっくりみっちり固めたあと、演習、実践へと向かい、そして再び基礎に戻る、ということができたら理想ですね。

浪人は、人生の、今まで見えなかった側面が見えてきて、なかなかいいですよ。
意外と人生は未知に支配されること、なるようになること、危機に直面した時、人生が自分自身を助けてくれることの神秘、生老病死を乗り越えて進んでゆくということは、何より誰よりも素晴らしい教師となることetc。

お互い、日々ベストを尽くしていきましょう!!
2012.03.11 02:43 | URL | takacharan #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.08.01 19:51 | | # [edit]
>タンポポちゃん

暑中お見舞い申し上げます

お久しぶりです。酷暑が続きますが、お元気ですか。

チャットルームがなくなってしまったのは、残念ですねー

まだ、こちらのブログでは、表立って公表していませんが、
新しいブログ「黎明の青」takacharan
を、最近また、ひっそりと始めました。

ときどきコメントなどいただけたら幸いです。

ではまた^^

たか
2012.08.02 12:32 | URL | takacharan #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.12.19 17:06 | | # [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://93892898.blog104.fc2.com/tb.php/539-305a7b79

プロフィール

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

takacharan < > Reload

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
4569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
552位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。